七ヶ浜町汐見台でアラウーノを取付けさせてもらいました。

七ヶ浜町汐見台でアラウーノを取付けさせてもらいました。


DSC_1035.jpg
ご使用中だったINAX製のトイレ
シャワーが出ない時があり、メーカーのサービスマンの方に見てもらったら年式が古く新しい商品に交換を勧められたそうです。



DSC_1036.jpg
便座とタンクが一体式のため、タンク・基板の部分から取り外していきます。




DSC_1037.jpg
上部の取外しが終了




DSC_1038.jpg
便器部分も外れて、フランジを取り外します




DSC_1039.jpg
新しいフランジを取り付けて・・・。
ここでいつもの興奮状態になり途中の撮影を忘れ取付けに没頭!!
なんてコッタ!




DSC_1068.jpg
取付けが終わっちゃいました! 
撮影が出来ず無念・・・ 
 




取付けが終わってからトイレットペーパーのホルダーが調子悪いので交換の依頼を受けました


DSC_1067.jpg
ホルダーを取り外し、今までのネジ穴を利用しようと合わせていたら
 顔に見えてきました!(笑) 




DSC_1066.jpg
右目寄り



DSC_1065.jpg
左目寄り

とちょっと遊ばせてもらって普通に取り付けて終了です。


当店に取付け工事をご依頼頂きありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

七ヶ浜町湊浜地区でアラウーノ取付けとクッションフロア張替え

七ヶ浜町湊浜地区でアラウーノ取付けとクッションフロア張替え
の工事をさせて頂きました。

毎月、当店から送らせてもらっているニュースレターをご覧になって、
ご相談頂いた時にはトワレ(便座)の交換だけで良いとおっしゃっていたのですが、
自動開閉や自動洗浄機能にびっくりしてご購入頂きました。

実はお母さんがトイレの流し忘れが多くて困っていたそうです。
これで解決ですね!


それでは工事の様子をご覧ください。


13時工事開始
P1040987.jpg
いたって普通の水洗トイレ。
TOTO製の組み合わせでした。




P1040989.jpg
便器の前部分のクッションフロアの汚れが気になるので同時に張替えを行います。




P1040990.jpg
今回取り付け予定のアラウーノは手洗い部分が無いので、コーナー手洗いを設置します。
向かって右側のこの部分に取り付けます。



状態を確認してから・・・。
よーしやったるか!


P1040991.jpg
先ずは撤去準備として、水を止めて。
バケツを置いてあるのはパイプを外した時に水受けとするためです。



P1040993.jpg
タンクまでのパイプを外し




P1040995.jpg
あっ、そうそうこれ大事なことですが、コンセント近くにパイプがある場合、
水がこぼれてショートしないようにテープでカバーをすることを忘れないように!




P1040996.jpg
温水便座を外し終えました。




P1040997.jpg
続いてタンクも




P1040999.jpg
さぁー便器も外して終わりだなと考えつつ、固定ビスのカバーを外してみると・・。
錆びついてこれでは外せません。




P1050002.jpg
荒業が嫌いな私ですが、グラインダーで切断しました。




P1050003.jpg
固定ビスが取れれば便器は簡単に外せます。
床はかなり傷んでいますねー。



P1050004.jpg
クッションフロアーをめくって撤去



P1050006.jpg
ちょっとお掃除タイム




P1050008.jpg
排水位置を変更するために開口します。
開けてみないとわからないってドキドキするんですよ。

トイレの床材は通常24ミリ以上なので、コンパネが2枚重ねて貼ってあります。
1枚目をめくってみると、以前は1枚のコンパネ床材にクッションフロアーを張っていたみたいです。




P1050011.jpg
パイプには養生テープ必須です。
ボールペン、携帯電話、工具など万が一落ちてしまうと取り返しがつかないので重要です。




P1050013.jpg
排水管位置を変更。
補強材を新たに2本入れて・・。
床材を固定しました。



P1050014.jpg
続いてクッションフロアーを張る作業。
専用ボンドを塗って




P1050015.jpg
奥さんからのご希望だった木目のクッションフロアーを張り終えました。



P1050016.jpg
アラウーノ本体を取り付け前にコーナータイプの手洗いを設置します。
パナソニック 
手動水洗      CH110TSK
延長給水ホース  CH110RT08




P1050017.jpg
排水管をボールの部分と接続します。
排水パイプは前日に組み立てておくと作業日に慌てなくていいと思います。(私の場合)

右コーナー用配管  CH120T



P1050018.jpg
フランジを取り付けます。

床排水標準タイプ(手洗い接続用) CH120FT
垂直に立ち上がっているパイプが手洗い排水パイプと接続します。




P1050021.jpg
排水パイプを繋ぎました。
普通はこのまま給水ホースと排水パイプがむき出しになるのですが、
格好が悪いですよねー。
専用のカバーとか作ってくれればいいのに・・・。

愚痴ってもしょうがないので・・。




P1050023.jpg
エアコンカバーで代用しました。

INABA
MP-75
MK-75 × 2
MD-751

すっきりして掃除もしやすく綺麗でしょ!



P1050024.jpg
興奮して、取り付けたので途中省略になってしまいましたが本体もバッチリ設置できました。

パナソニック アラウーノ本体
タイプ2 CH1202WS




P1050026.jpg
本体試運転
アワアワもきちんと出ます。



P1050027.jpg
手洗いもバッチリ水漏れなし

17時15分 片付けまで終了。
ちょっと時間がかかっちゃいましたかね・・。


お客さんに取扱い説明をしようとお呼びしたら、「うわーきれいになった~。自分のうちのトイレじゃないみたい!」と大変喜んでいただきました。
「床を直すの大変だったでしょう?」と労いの言葉。
「そんなことないですよー」
だって私


P1050989.jpg
給水装置主任技術者ですから!!(笑)


最後までお付き合い頂きありがとうございました。
また見に来てください。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

七ヶ浜町遠山で アラウーノを取り付けて トイレリフォーム工事

先日の当店バスツアーに、ご夫婦で参加頂いたお客さんから ≪アラウーノ≫ が欲しいとパナソニックフェアでご注文頂きました。
汐留のショールームで聞いた説明が忘れられなかったそうです。
ありがとうございます。


P1060461.jpg
ご使用中だったトイレ
最近はトイレ掃除が億劫になってきていたそうで、床の汚れも気になってアラウーノに交換を決めたそうです。




工事開始
P1060463.jpg
いつものように水の近くのコンセントには養生テープを張って万が一のショート防止。
また、給水パイプの取り外しの際に水漏れするのでバケツを用意しておきます。




P1060464.jpg
給水パイプと便座を取り外して




P1060465.jpg
続いてタンクを取り外し




P1060466.jpg
給水栓付近のクロスはだいぶ痛んでいたので貼り換え予定です。




P1060467.jpg
もちろん廊下はすべて養生シートでカバー。




P1060468.jpg
便器に残っているたまり水が点々としたら仕事としては失格です。




P1060469.jpg
便器の固定ビスを外していきます。
奥の方は錆びついてボロボロでした。




P1060470.jpg
便器を外し、パイプと固定していたフランジと呼ばれる部品も外していきます。




P1060471.jpg
クッションフロアも交換して欲しいというご希望だったので剥がしていきます。
これ、なかなか気持ちいいんです(笑)




P1060472.jpg
綺麗に剥がれました。




P1060473.jpg
今回取り付け予定の≪アラウーノ≫は自動洗浄付きのタイプ2と呼ばれるもので、
本体を奥の壁側に設置するには、排水パイプの位置を変えなければならないので床を開口します。




P1060474.jpg
そうそう、交換予定の古いクロスは剥がしておきました。




P1060476.jpg
排水パイプを直して、床材の端の部分に木材が当たるように補強材を2本固定しました。




P1060477.jpg
新しい床材に穴をあけて固定。
隙間は後でコーキングを詰めます。




P1060479.jpg
ここでちょっとお掃除




P1060480.jpg
床がバッチリ決まったので今度はクロスを張っていきます。
初めて貼ってみたのですが、今まで現場で職人さんの仕事を目で盗んでいたので、スムーズに貼れちゃいました。
器用な男ですから・・・。


P1060481.jpg
お客さんも様子を見に来て、「うまいもんだー」と一言。
クロスが無事に終わったら




P1060482.jpg
床に新しいクッションフロアを貼る準備




P1060483.jpg
ボンドはこういうのを使います。



P1060484.jpg
ご希望通り濃い木目を貼りました。




P1060485.jpg
排水パイプの部分のクッションフロアに穴をあけて




P1060486.jpg
アラウーノ専用の床フランジを取付けます。




P1060489.jpg
固定用のビスを取付けて




P1060491.jpg
本体を固定




P1060492.jpg
給水パイプを取付けて、電源を入れてテスト洗浄




P1060493.jpg
たっぷりのあわ・アワ・泡です!
これでお掃除の手間がぐっと減ります!



P1060495.jpg
ちょっと引いて撮影
節水、W瞬間方式の採用でとてもエコなトイレです。
たくさんの業者さんがあるなかで当店を選んで頂きありがとうございました。
今後も長いお付き合いよろしくお願いいたします。




おまけ
P1060497.jpg
「玲君、せっかくクロスがきれいになったから換気扇も新しくして!」
追加のご注文頂きました。

「ありがとうございます! また来ま~す」

最後までご覧いただきありがとうございました。


面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

七ヶ浜町汐見台でトイレリフォーム

トイレのシャワー便座が調子悪いので一緒に手すり付き(アームレスト)の便器に交換したいという事でご依頼頂きました。
ありがとうございます。

ただしお客さんのご依頼で、次の三点は譲れないという事でした。
①トワレ(シャワー便座)は乾燥機能が付いていること。
②アームレストを取付けたい
③価格はなるべく安く。
 


選定機種はこの後ご紹介します。



それでは作業開始です。
あっ!そうそう腰はだいぶ良くなりました。
それでも油断は禁物なので慎重に作業していきます。

P1060993.jpg
今までご使用だった便座と便器
TOTOの製品をご使用でした。




P1060994.jpg
便座を取り外して




P1060995.jpg
タンクを取り外し




P1060996.jpg
便器を固定しているボルトは腐っていたので、うょっと動かしただけてボロボロ・・。
簡単に外す事が出来ました。




P1060997.jpg
反対側も同じでした。




P1060999.jpg
無事に便器を取り外す事が出来ました。
ここまで約10分ちょっと。
順調すぎて怖いぐらいです!(笑)




P1070002.jpg
フランジと呼ばれる便器との接続用のプラスチックを外し、床のクッションフロアをはがしてから作業中にボールペンなどが入っていかないように養生テープで排水パイプをふさぎます。




P1070003.jpg
排水パイプの位置が変わるので床を開口します。




P1070004.jpg
排水パイプを加工・位置変更して





P1070005.jpg
床板の補強材を入れていきます。




P1070006.jpg
コンパネ材で床をふさいで





P1070008.jpg

新しいクッション材を貼って、便器を固定していきます。



P1070009.jpg
タンク・トワレ・アームレストを設置してテスト運転です。




P1070011.jpg
アームレストは邪魔な時は後ろに倒す事が出来ます。
左右それぞれ独立しているので、片側だけでも倒したり出したりすることができます。





P1070012.jpg
邪魔な時はもちろん後ろに倒してもok。





P1070010.jpg
今回の設置機種のご紹介
タンク・便器・アームレストは今年8月まで販売されていた機種で、現在は販売されていない機種をパナソニック担当の方に無理を言って流通から探して頂きました。 (現在は発売していないので型番は書きません)
トワレ(シャワー便座)はパナソニック DL-WF60(W瞬間式の省エネタイプ)です。

さて、なんで今回アラウーノを選択しなかったかというと、お客さんの条件にある《トワレに乾燥機能付き》はアラウーノの最上位機種にしかないという事。
それじゃあ、トワレを選択できる一番お求めやすい《アラウーノV》では?という事になりますが、こちらは条件②にあるアームレストを取付け不可なのです。
価格はなるべく安くしたいというお客さんのご要望を叶える為に、担当者の方に探してもらって今回の機種となったのです。

何とかご要望をクリアして、お客さんにも大変喜んで頂いたのでこちらも嬉しくなりました。


最後までご覧いただきありがとうございました。(中腰の作業が続いたのでちょっと腰が・・・な星でした。)
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

七ヶ浜町吉田浜地区で ≪アラウーノS≫ を取り付けさせてもらいました。

七ヶ浜町吉田浜地区で ≪アラウーノS≫ を取り付けさせてもらいました。
2階のトイレで便座が破損状態。
昔の便器はサイズが小さいので、温水便座を取り付けようとするとちょっとチグハグになってしまいます。(もちろん取り付けて使用することは可能です。)

「全体的に古くなってきたし、温水シャワーが出るものに交換するか」ということで今回のご依頼となりました。
 ありがとうございます!! 



P1070049.jpg
作業前の状態
便座が壊れていました。




P1070050.jpg
ユニットトイレなので水タンクも壁に取り付けてあります。
私としては初めてのタイプです。
いつものように作業前には養生テープでコンセントをカバーしています。




P1070051.jpg
タンクを取り外しました。





P1070052.jpg
便器を取り外すと同時に、タンク後ろの汚れを清掃しました。





P1070053.jpg
リフォームタイプのフランジを取り付けます。





P1070054.jpg
本体を固定しました。





P1070055.jpg
すみません。まだ固定が足りませんでした(汗)
本体の前部を固定します。





P1070056.jpg
ビスカバーを取り付けます。





P1070057.jpg
カバーをつけ終えたところ。




P1070064.jpg
やっしゃー試運転!
たくさんの泡泡が出て、水漏れもなく工事完了!





P1070062.jpg
今回の取り付け機種
Panasonic
本体    CH1101WS
配管セット CH110FR

ひと通り説明をして、お客さんから「いや~立派になったなぁ~」とたいへん喜んで頂きました。




 ここで追加のお願いをされました・・。 
 

P1070058.jpg
トイレのドアノブがガタついているのでどうにかしてほしい
了解しました

ドアノブが疲れ気味だったので、交換をご提案して
作業に取り掛かります。



P1070059.jpg
まずは取り外して





P1070061.jpg
汚れも気になったのでお掃除





P1070065.jpg
新しいものと交換完了!
お客さん大満足!
アラウーノよりも旦那さんはこっちのほうを大変喜んでくれました(笑)

こんなに喜んで頂けるなら、工事を2回に分けた方が良かったかなぁと思った私でした・・・。

最後までお付き合いありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 
当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
当店地図
お問い合わせ
安心の8年保障

IHクッキングヒーターと
エコキュートは回数、
金額上限無しの8年保障を
取り扱っています!!
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!