FC2ブログ
震災関連の記事はここをクリック
Category : ・IHクッキングヒーター
七ヶ浜町遠山で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-KG22BP)を取り付ける工事をさせて頂きました。

先日、当店で開催させていただいた「デジタル・ecoフェア」にご夫婦でご来店頂き、
旦那さんから「最近、鍋焦がすことが多くなってさー、危ないからIHにすると思ったんだー」とご購入の動機を教えていただきました。

それでは工事の様子をご覧ください。

P1020230.jpg
取り替え前の様子です。


P1020228.jpg
外はこのようになってます。


P1020232.jpg
ガスコンロを取り外し、ガスコックを撤去しました。
もちろん、ガスボンベとメーターをガス屋さんに撤去してもらってからです。


P1020231.jpg
ボンベとメーターをはずしてもらったので、電源を屋根裏から下ろして、ガスパイプをはずした穴から入れます。


P1020233.jpg
見えにくいですが、コックをはずした穴を利用してIHクッキングヒーター用の電源線を入れました。


P1020236.jpg
電線用パイプと入線カバーを取り付けてスッキリ!!これで外の工事は終了です!!


P1020234.jpg
コンセントを取り付けて・・・。


P1020235.jpg
IHクッキングヒーターを置いて完了です。

IHクッキングヒーターのみの取り付けですと朝から工事を始め、お昼ご飯までには簡単に工事が終わります。(分電盤に200ボルトがきていることが前提)

これからは、きれいな台所で気持ちよくお料理を作ってくださいね!!
当店をご利用頂きありがとうございました。
七ヶ浜町汐見台でIHクッキングヒーターを取り付ける工事をさせて頂きました。

取付機種はPanasonic KZ-XS33Eです。

今回のお客さんの取替理由はコンロが古くなってきたのと、調理中フライパンにコンロの火が移って怖い思いをしたという事でIHクッキングヒーターに取り替えて頂きました。

それでは工事の様子をどうぞ・・・。


P1000226.jpg
工事前の写真です。


P1000225.jpg
ガス会社さんに配管を外してもらってから、コンロの取り外しにかかります。


P1000224.jpg
外から電源線とアース線を入れます。

P1000223.jpg
コンロを外し終わったところです。


P1000221.jpg
コンロ周辺が汚れていたので、お掃除します。


P1000222.jpg
IH用のコンセントと電源線、アース線を接続して


P1000220.jpg
無事に設置できました。

写真を撮り忘れましたがこの後、分電盤まで電源線をもっていきお昼までに工事は終了しました。

これからもお掃除が楽で安全な「すぽっと電化」生活をお楽しみ下さい!!

当店にご依頼頂きありがとうございました!!
七ヶ浜町汐見台において 「Panasonic IHクッキングヒーター KZ-KG22BP」 を取り付ける工事をさせて頂きました。 
旦那さんが奥さんの調理の様子を見ていて、袖口に火が近いのが危ないという事で今回ご購入頂きました。

それでは工事の様子をご覧下さい。


0906工事前
工事前の画像です。

0906電気工事1
電源は分電盤から床下を通って配線しました。


0906コンロ取り外し
ガス会社さんにさんにガス管を封してもらい、コンロを取り外しましたら・・・。
なんと、コンロ下の底板がない!!急遽コンパネでつくりました。


0906電気工事2
今回の機種は20A仕様なのでブレーカー容量が50Aの方にはおすすめです!


0906完成
マスキングテープをしてからコーキングで隙間を穴埋めして完成です。
午前のうちに工事が完了するので昼食には十分に間に合います。


これからは火を使わない安全なIHクッキングヒーターでおいしい料理をたくさん作ってください!!

当店をご利用いただきありがとうございました!

先日、東芝ラジエントヒーターからIHクッキングヒーターへの取替工事をさせていただきました。

お取り替えの理由は、今までのラジエントヒーターでは中華料理をした時に火力が弱すぎて使えないということでした。

設置させて頂いた機種は Panasonic KZ-A32BP です。

それでは工事の様子をどうぞ。

ヒーター工事前
工事前の写真です。
ヒーターが出っ張って不便そうですねー。


ヒーター工事前2
IHクッキングヒーターと違い、コンロの部分と天板の部分を別々に取り外していきます。
まずはコンロ部分から・・・。

ヒーター工事前3
天板を外して撤去完了!!

ヒーター工事後
IHクッキングヒーターを取り付けて完了です。

コンセントが同じ30Aでしたので、スムーズに交換し終えました。

これからは火力の強いIHクッキングヒーターでおいしいお料理を作ってくださいねー!

当店をご利用頂きありがとうございました。
多賀城市大代で据置きタイプのIHクッキングヒーターを取付ける工事をさせて頂きました。

取付け機種は Panasonic KZ-KM22BP 右側がオールメタルタイプです。

離れて暮らす息子さんが「一人暮らしの母親が心配だからガスコンロを使わせたくない」という事でIHクッキングヒーターをご購入頂きました。
実は近くに娘さん夫婦が暮らしていて、約半年前にオール電化工事を当店で行った際に「母親の所にも勧めておくから」と言って頂いておりました。
ありがたいことです。

それでは工事の様子をご覧下さい。


H取付前
取付前の写真です。
掃除が大変行き届いてびっくりするぐらい綺麗でした。


HIH撤去
ガス屋さんにメーターと配管を撤去してもらい、ガスコンロを外していよいよ工事開始です。


H配線1
IHとブレーカーの配線は床下と壁の間のスペースが無い為、天井裏を通す事になりました。
とても高い天井裏で立って歩けるほどです。


H配線2
外壁が漆喰塗りで、穴を開けるとヒビ割れの可能性があるので通気口を利用して配線を通します。(黄色○内)
黒い棒の様な物は、ケーブルキャッチャーといって配線を引っ張る時に使います。


H分電盤1
分電盤まで配線が通りました。
今回は黄色○内にIH用の30Aブレーカーを取り付けます。


H分電盤2
200Vに端子を変更して、ブレーカーを取り付けました。


Hタンク移動2
配線を入れる近くの場所に石油タンクが置いてあったのですが、配線を隠れるように移動してほしいという事で、急遽移設をしました。
約100リットルの灯油が入っていたので半分ほど抜いて移動した後に、タンク固定のためにアンカーを黄色○内に打ち込みます。


タンク移動
配線と石油タンクの移設が完了しました。


コンセント取付1
ガス管の通っていた穴を利用して、IH用のコンセントを取り付けました。


コンセント取付2
テスターで200Vが通電している事を確認してコンセントを差し込みます。


H取付後1
朝から始まった工事も昼前には工事完了です。

8年保証
もちろん当店はIHクッキングヒーター単品でも8年保証が付いています。


夕方、様子を見に行くと、お母さんが夕飯の支度をしていて「う~んとあんばいな~」(とってもいいね~)ととっても喜んでくれました。
電気屋冥利に尽きる仕事です。

IHクッキングヒーター取付け工事を当店にご依頼頂きましてありがとうございました!!
ご訪問者数 感謝!!
プロフィール

plazaグループほし

Author:plazaグループほし
○ 星 玲(ほし あきら)
○昭和46年9月2日
    七ヶ浜町生まれ
○趣味:楽天イーグルスの野球観戦と最近は登山とカメラ
○血液型:O型
○電器屋2代目です

地元の高校を卒業後、滋賀県草津市にある松下幸之助商学院で商道を一年間学び卒業。

その後2年間、大河原町の木村電器さんで他店留学をさせてもらい、現在に至ります。



plazaグループほし
(旧店名 アーバとおやま)

七ヶ浜町汐見台1-1-5 ワーフ内
TEL 022-357-4181


・パナソニック修理技術認定店
・東北電力電化普及協力店
     エルパルショップ

取得資格
・第二種電気工事士
・給水装置工事主任技術者
・医療機器販売管理者
・デジタル3種工事担任者
・アナログ3種工事担任者
・ガス可とう管接続工事監督者
・ガス溶接作業主任者
カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
当店はこんな店です
更新カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
色塗り部分に記事があります
当店地図
お問い合わせ
携帯用
QR
サイト内 検索フォーム