半年に一度の配管洗浄に伺っています。

当店では半年に一度、エコキュートをお買い上げ頂いたお客様宅にお伺いして配管洗浄を行っています。

今回はその様子を書かせてもらいます。


P1000053.jpg
こちらが洗浄剤「AD-3755-2A」です。


P1000057.jpg
洗浄剤を浴槽に入れてかき混ぜたら・・・。


P1000050.jpg
浴室リモコンのメニューから「洗浄運転」を選択します。


P1000051.jpg
約20分の洗浄運転開始です。


P1000054.jpg
洗浄運転している間に貯湯タンクに接続している配管の状態を確認します。


P1000055.jpg
普段はカバーがしてあるので外して確認します。


P1000056.jpg
接続の緩みもなく配管の保温カバーもバッチリ確認できたのでカバーを元に戻します。


洗浄運転が終了したら、配管汚れをシャワーで洗い流しもう一度すすいで終了です。
地味な作業ですが、洗浄運転をしないと配管に湯垢がたまり、追い炊き温度の低下や弁異常につながったりするので該当のお客様に代わり作業させて頂いています。
自分で管理するのは、なかなか面倒ですからね~。

今回は取材ご協力ありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

夏の終わりには「洗濯槽クリーニング」がオススメ

蒸し暑い夏が終わる頃、洗濯槽の中では「カビ」が大繁殖しています。
今回は洗濯中に異音がするということで、
軸受け(メカケース)を交換するついでに洗濯槽クリーニングをします。


開始前
高圧洗浄するため、いったん洗濯機を外に出します。



ふたはずし
ふたを外していきます。



パルセーターはずし
パルセーターを外してみると・・・



パルセーターはずし2
早くも汚れがついています。



パルセーターはずし3
パルセーターのうらもよごれています



メカケースはずし
洗濯機を寝せてメカケースをはずしていきます



洗濯層はずし1
洗濯槽を外してみると汚れがこびりついています



洗濯槽汚れ 下
洗濯槽の下には石鹸カスがいっぱいこびり付いています



洗浄1
高圧洗浄器で汚れを落としていきます
タワシや歯ブラシでこすり落とすより、届かない汚れまで落としていきます
傷がつかないのも利点です



洗浄2
洗浄後こんなにきれいになりました



洗濯槽汚れ 下2
溝の汚れも



洗浄3
こんな風に!!



洗濯槽汚れ 横2
同じく洗濯槽の横側も


洗浄4
ピカピカです!!
ブラシではこういう仕上がりにはなりません!!


洗浄5
脱水槽の中もキレイになりました



組み立て完了
組み立てて完了です。



メカケース取り外し後1
取り替えたメカケース


メカケース取り外し後2
こちらにも汚れがこびり付いています
今回のお宅は汚れが少ないほうです
洗濯槽クリーニング是非オススメします!!
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

IHクッキングヒーターのグリル交換

先日、3年前にIHクッキングヒーターをご購入頂いたお客さんから
「グリルを使って10分もしないうちにブレーカーが落ちるんだけど・・・。」とお電話がありました。

実はIHクッキングヒーター故障のうちで一番多いのがこの症状。

原因はグリルで焼いた魚などの油や塩分が飛び散り、グリル内部の絶縁不良を起こしたり、グリル内部に穴が開いたりして温度異常を起こし安全の為にブレーカーが落ちてしまうのです。

早速部品を手配しお伺いしましたダッシュ


K取替前
ご使用の機種は
National(当時) KZ-VSW33C  75cmワイドの3口IHタイプです。


K天板はずし
安全指定部品なので天板のはずし方は書けませんが、天板を外すとこうなっています。


K作業1
左側、真ん中のIHを取り外し、黒いプラスチックの基板用放熱カバーも外していきます。


K作業2
グリル部分が見えてきました。


ところがココで問題発生!!
工場出荷状態の部品コネクタと供給部品のコネクタの形状が形状変更の為、
基板まで辿って配線を入れ替えなくてはならなくなりました!!手書き風シリーズ汗1

どうやら基板は三層構造のようで、じっくりと修理にとりかかりたいので、
お預かりして直させて頂く事にしました。
電圧が高い商品なので配線を間違うと大事故発生するかもしれませんからね・・。


K貸し出し
修理の間は料理できないという事がないように貸出機「助さん」を設置させていただきました。
お客さんも「IHの貸出機があるなんて、助かるわー!」と感激して頂きました。


K試運転
後日、修理完了し動作チェックを済ませお届けさせて頂きました。


Kコンロ状態 1-1
交換し終えたグリルの外側はピカピカキラ~ンですが・・・。


K状態 1
内部は油などが飛び散っています。


K コンロ状態 3


K状態 2


K コンロ状態 4
ヒーターの取付金具にびっしりと汚れが・・・。


K コンロ状態 5


では、こうならない為にどうすればいいか・・・。
お手入れ説明
現在のIHクッキングヒーターは「お手入れ」機能があるので、きちんとお手入れをしてもらえばグリル交換の頻度を減らすことが可能です。
お客さんも「これからお手入れきちんとするわ!(笑)」とおっしゃっていました。

当店にご依頼頂きありがとうございました!
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

オール電化クリーニング

今年も当店ではオール電化(IHクッキングヒーター、エコキュートをご購入)のお宅を半年に一回、
安心してご使用頂く為に巡回させて頂きます。



洗浄剤 入れ
最初に浴槽とエコキュートの間の配管洗浄です。
使用する洗浄剤は「AD-3755-2A」


洗浄中
よーくかき混ぜてから、浴室リモコンで洗浄運転を開始します。



クリーニングキット
洗浄に約20分かかるので、その間にIHクッキングヒーターの天板をクリーニングです。
クリーニングには当店から「アルミホイル・研磨剤・ケース」の3点セットをプレゼントです。


天板清掃前
普段のお手入れは楽チンなのですが、半年も過ぎた頃天ぷら鍋の底に付いたヨゴレが天板についてきます


天板清掃
お手入れは簡単!研磨剤とアルミホイルで汚れが落ちるまで擦るだけです。
傷は付きませんのでしっかり擦っても安心です!


天板清掃後
ほんの2~3分擦るだけでこんなにきれいになります!
この後、最初に買って頂いたときに説明していなかったコンロのお手入れ運転を説明します。
(購入時はお客さんもコンロとお風呂の2つを覚えなくてはいけなく頭がパニックになってしまうからです)



循環清掃
洗浄運転の終わった浴室に戻り、最後に循環アダプタを清掃して終了です。
半年に一度の単純な作業のクリーニングですが、長く快適に使う為には大事な作業だと思います。
これからも欠かさずお伺いします!!

取材ご協力ありがとうございました!!
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

少しずつ通常業務に戻りつつあります・・・

当店で一番喜んで頂いてもらっている訪問活動
それは、エコキュートの半年に一度のメンテナンス
震災後なかなかご訪問出来ずにいたのですが、やっと時間できたので2日間で従業員の和泉君と手分けして集中訪問させて頂きました。


DSC_1072.jpg
いつも通り「AD-3755-2A」をいれて



DSC_1073.jpg
洗浄運転をして、タンクユニットのアンカーの緩みや傾きがないか全台チェックさせて頂きました。

前日にアポイントの連絡を入れさせてもらうとほぼ全員のお客さんから
「忙しいと思ってさー、こっちから電話しなかったんだー」とか「絶対連絡が来ると思ったから待っていたんだー」と優しい言葉。
なんてすばらしいお客さんに恵まれているんだと感動・・。

震災直後の話に盛り上がり、予定時間がズレルズレル・・・。
皆さん元気になってきました!



DSC_1075.jpg
あるお宅の前には中国地方のバスが2台来てボランティア活動をしてくれていました。

テレビ・ラジオ・新聞が伝えなくても私たち町民はしっかり見て、感謝し、忘れません。

最後までご覧頂ありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 
当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
当店地図
お問い合わせ
安心の8年保障

IHクッキングヒーターと
エコキュートは回数、
金額上限無しの8年保障を
取り扱っています!!
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!