電器屋、雨樋を直す

先日、デジカメの件でお伺いしたお客さんからあるご依頼を頂きました。


P1040280.jpg
黄色○部分のところに見えにくいですが、2階ベランダの排水パイプがありエアコンを付けた時に玄関屋根を伝ってタイルの部分が濡れて困るというものでした。
濡れるだけだったらいいのですが、真冬だと凍ってしまい滑って転びそうになった事が何回かあるらしく家を建てた時の板金屋さんに相談しても震災対応で忙しくなかなか来てくれないので、どこか板金屋さんを紹介してほしいということでした。




P1040281.jpg
排水パイプを拡大してみたところ。
状態を確認して、これだったら当店で出来そうだと思ったので、お客さんに「当店(うち)でやってみるから、ただし、出来栄えは保証しませんよ(笑)」と話しましたら、「まかせっから~」と快く返事を頂いたので準備に取り掛かりました。




P1040283.jpg
完成イメージとしては、黄色○から赤○までパイプをつなぐイメージです。




P1040284.jpg
一番の問題はここの継ぎ手ぐらいですかね。
切る部分を間違うと取り返しが付かないので、ここは従業員の和泉君に業務命令で全権委任しました(笑)
責任が重ければ重いほど完成した時の充実感が大きいのを知っているからねー(笑)



P1040285.jpg
頼んだよ和泉君!




P1040286.jpg
さて、私の方は静観ということではなく




P1040287.jpg
パイプの立下りの部分からを受け持ちました。




P1040288.jpg
接続部分の切断に入りました。
真剣な表情です。




P1040291.jpg
うまく入りました。
珍しい和泉君のドヤ顔です。




P1040292.jpg
完成したところ

終わってから声をかけると、お客さんから「電器屋何でも出来るなー」と最高のほめ言葉を頂きました。
いつもお世話になっているお得意さんだから何とかしたいという事で作業させて貰いました。

「お家まるごと作業します」ってこういうことだと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

あくまでも業務の一環です。
こんばんは、たろーさん。

パイプは最初からあの状態だったそうですから、10年以上という事になります。

和泉君はコキ使われてるとは思っていません(笑)
あくまでも業務の一環で責任が重いだけです・・。
ドヤ顔ポスター
こんばんは、たろーです。

できれば、和泉さんのドヤ顔であのポスターを作って欲しかった(笑)

それよりも2階ベランダから突き抜けてるパイプですが・・・
それは最初からその状態だったんですかね?
加工してあった部分がはずれて無くなったとか、風邪で飛んでいったとか・・・

まぁそれはどうであれ、社長にコキ使われる和泉さんの頑張りとドヤ顔が印象に残った記事でした(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
当店地図
お問い合わせ
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!