七ヶ浜町吉田浜にて太陽光発電システム設置

七ヶ浜町吉田浜にて太陽光発電システム

Panasonic HIT 233 × 14枚
合計 3.26KW  を設置させて頂きました。


今回は、細かいところも見てもらおうと長編になっていますのでご覚悟を!



工事当日


P1050031.jpg
文句なしの晴天で工事日和です。




P1050033.jpg
広告シートを設置させてもらいました。




P1050993.jpg
近くで撮影。
なかなかいいでしょ!




P1050991.jpg
設置準備に取り掛かります。
架台とボルトねじ類を確認




P1050032.jpg
現在の買電用のメーター左に売電用のメーターを設置します。




P1050028.jpg
配線をなるべく隠蔽したいので点検口を設置して配線をすることにしました。
ボードの下地の状態を探り開口場所を慎重に探ります。




P1050995.jpg
このコードはパネルからの配線の延長コードです。
隣通しのパネルの配線は直列でつなぐのですが、
主にパネルから接続箱までの配線を延長する時に使います。




P1050996.jpg
パネルが233Wですよーと梱包が証明しています。




P1050997.jpg
太陽光パネルを支える架台です。




P1050999.jpg
パワーコンディショナー。通称≪パワコン≫
パネルで作った直流の電気を家庭で使える交流に変換する装置です。




P1060001.jpg
室内の作業は点検口を取付け終えて、ワイヤレスモニターまで発電状況の信号を送る装置を取り付けています。




一方屋根の状況は・・。

P1060005.jpg
墨出しと呼ばれる作業をしています。
東側




P1060014.jpg
南側



P1060017.jpg
墨出し途中はこんな感じ
架台の位置がここですよ~とわかります。



P1060007.jpg
次に架台を固定する金具を取り付けていきます。




P1060008.jpg
金具の下はシールになっています。



P1060010.jpg
墨に合わせて金具を一つずつ貼り付けていきます。
今はシールで張り付いているだけです。



P1060016.jpg
近くで見るとこんな感じ




P1060003.jpg
反対側の西側も完了です。




P1060018.jpg
金具を固定するためにビスを打っていきます。




P1060022.jpg
固定が終了後
一つの金具にビスが11本!




P1060019.jpg
ビスを打ち終わった一方で、架台の高さを一定にするためにボルトの高さを計っていきます。




P1060020.jpg
左から
金具のシール固定
金具のビス打ち
ボルトの高さ調整




P1060024.jpg
次に一番大事な防水処理のコーキング作業




P1060025.jpg
一つ一つ丁寧に作業します。




P1060028.jpg
コーキング作業後
金具の下側にコーキング処理をしていないじゃないか!
と言われそうですが、実はそれでいいんです!
万が一水が上から侵入した時に下側から逃がすためなんですねー。



ここで再び室内に移動


P1060030.jpg
パワコン(左側)も固定し終わって順調に作業が進んでいます。




P1060031.jpg
売電用のメーターも取り付け終わりました。




P1060033.jpg
昇圧回路付きの接続箱は屋外に設置
もちろん屋外対応機種です。




P1060034.jpg
ここからパワコンまで線が伸びています。




またまた屋根に移動

P1060035.jpg
一気に作業が進んでいました。
金具にフレーム架台が固定され




P1060037.jpg
少しの曲りも内容に糸を張って調整していきます。




P1060038.jpg
真剣です!




P1060041.jpg
いよいよパネル設置




P1060043.jpg
次々固定していきます。




P1060049.jpg
固定の金具




P1060050.jpg




P1060051.jpg
パネルの電極コードを直列につないでいきます。
繋いだ後はビニールテープで巻いて保護をします。



P1060063.jpg
系統によって色別にするときもあります。




P1060064.jpg
こんな感じに




P1060053.jpg
順調に作業が進みます。




P1060055.jpg
高さがちょっと違うと気になるので調整




P1060056.jpg
増し締めしているところ



P1060057.jpg
綺麗に並んでいます!!




P1060058.jpg
架台の接地面(西-南-東)が違う場所はアース線を架台どうし渡します。 




P1060061.jpg
配線はチューブに入れて保護することはもちろん、余計なゴミなどが入らないように隙間をコーキングで塞ぎます。



P1060062.jpg
こんな風になります。




P1060065.jpg
全てのパネル設置工事が無事に終わりました。
東面~南面



P1060066.jpg
西~南面



P1060067.jpg
接続箱もすっきりとしています。



P1060068.jpg
裏側にはコーキングもしっかりしています。



一夜明け


P1060070.jpg
東北電力さんとの連系作業
配線などの検査をしてもらいます。



P1060071.jpg
パワコンの電源を入れると300(5分)からのカウントダウン




P1060073.jpg
カウントダウン終了後モニターを確認すると・・。
売れています売れています!

お孫さんが毎日まだ付けないの?と興味津々だったようでモニターチェックを一生懸命してくれそうです。


当店に太陽光発電システムをご依頼頂きありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
当店地図
お問い合わせ
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!