エアコンの架台で最近思う事

東日本大震災で、二段式のエアコンの架台の足元が室外機の重さでグニャリと曲がっているのをよく見かけました。
そりゃあ想定外の大きな揺れが何度も繰り返し起きれば、架台だって耐え切れなくなって曲がっていくかもしれません。
でもね、当店で作らせてもらった架台は一台も不具合なかったんですよ。
だって肉厚の材料を使いサビにも強い材料を使っていたから。

今回もXシリーズの重たい室外機を上段に載せる台を作りましたのでご紹介。


DSC_0341_20131218184217870.jpg
写真を撮り忘れましたが、架台を固定する前に今までご使用中だった下段の室外機(1階に使用でハウスメーカーさんが取り付けた商品)の冷媒を回収、配管を取り外して、コンクリートのベースを作り架台を室外機の寸法に合わせオーダーで作っていきます。




DSC_0344.jpg
架台の足元は当然【ステンレスのアンカー】を4か所打ち込みます。




P1110127.jpg
揺れないように架台は住宅の柱に固定(もちろん防水の為コー―キング処理しております)




P1110125.jpg
完成です。
ハッキリ言って、メーカーさんの架台に「Xシリーズの室外機」「上段にエコキュートのヒートポンプ」を載せることは物理的に出来ますが、繰り返しの地震には弱いと思います。
肉厚が薄すぎます。

このお宅には3台のXシリーズエアコンを今回ご購入頂きましたが、購入を量販店にしようか迷っていたそうです。(奥様からお聞きしました。)

最初の工事でコンクリートの基礎部分を仕事から帰ってきたご主人様がご覧になり、やっぱり工事が違うと満足されていたそうです。

これからも長いお付き合いよろしくお願いいたします。



最後までご覧いただきありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
当店地図
お問い合わせ
安心の8年保障

IHクッキングヒーターと
エコキュートは回数、
金額上限無しの8年保障を
取り扱っています!!
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!