多賀城市大代でオール電化 配線・基礎工事

多賀城市大代で今月末に行うオール電化工事の「電気配線工事及び・基礎工事」を行いました。

お客さんとの打ち合わせで、午前中に電気工事、午後から基礎工事の予定で作業を行いましたので、時間の流れを感じながら見てください。


分電盤工事1
準備段階として分電盤にエコキュートとIHクッキングヒーター用の配線を取り出せるようにします。
後日本体を取付けるときには分電盤を交換いたします。



分電盤工事2
分電盤の固定ねじを外して宙ぶらりんの状態。これで配線が通しやすくなりました。
作業終了後は元に戻しました。



床下収納
なるべく配線が見えないように床下と天井裏を通します。



浴室壁内配線
床下は和泉君、天井裏は私と分担して配線を通していきます。
写真は床下から天井裏に配線を通している様子です。



天井裏配線
床下→壁の間→天井裏→分電盤まで配線が無事に通りました。
これで屋内分は終了です。



油タンク
今度は外に回りエコキュートの貯湯タンク基礎工事にとりかかります。
貯湯タンクの設置場所が灯油タンクのあるところなので灯油タンクを移設します。


タンクレベル
200リットルの灯油タンクに灯油が満タン入っています。
でも大丈夫!! 貸し出しのポリタンクがあります!!
灯油が無くなってから返してもらってOKですよー




灯油抜き
灯油を抜いていき・・・。


ハツリ前
タンクの取り外しが無事終了。
この後、貯湯タンクの基礎工事の為にコンクリートをハツリました。


貸し出しポリタン
今後は暖房だけに灯油を使うので小さいタンクに取替です。



油タンク移動
このタンクも本体取付けの際にまた移動するので仮設の位置です。
但し、地震対策でブロックにはきちんと止めてあります。



基礎コン
型枠をしっかり固定してコンクリートを入れていきます。
もちろんワイヤーメッシュも忘れていません!
壁のビニールはコンクリートを流し込む際に、コンクリートが飛び跳ねて壁を汚さない為に養生しています。



基礎終了養生
コテできちんと撫で終えたら、最後にシートでカバーして本日の作業は終了です。


後日、本体取付けの様子をupさせてもらいます。

最後まで見て頂きありがとうございました。



面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
当店地図
お問い合わせ
安心の8年保障

IHクッキングヒーターと
エコキュートは回数、
金額上限無しの8年保障を
取り扱っています!!
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!