宮城県名取市でオール電化工事 最終回

いよいよオール電化工事の連載が本日終了いたします。
投稿は5回にわたって行いましたが、工事はわずか2日で終わります。
2日と言っても電気工事、IHの取り付け、タンクの基礎工事を1日で終え、コンクリートが固まった後に行うエコキュートの工事が1日で終わりますので、お風呂に入れないことはありません。
丁寧さと確実さをモットーとしている工事をそれではご覧ください。


P1110249_20140208215931384.jpg
エコキュートの設置は「仮設給湯機を撤去」するところから始まります。




P1110252.jpg
撤去を終えましたらエコキュートの型紙を置いて、タンクのを固定するアンカー場所を確認します。




P1110253.jpg
アンカーには耐久性を考慮してステンレス製を使用します





P1110256.jpg
アンカー用の下穴をドリルであけたら、「ブロア」で下穴に詰まっているコンクリートの切り粉を除去します




P1110257.jpg
アンカーに挟み込むワッシャーもステンレス製です




P1110258.jpg
タンクの足4本をナットで絞めて固定完了です




P1110259.jpg
ドレンの処理は専用部材をタンクに固定しました



ここでいつもの問題発生!!
作業に夢中になりすぎて、配管の途中写真を撮ることを忘れてしまいました
┐(´ー`)┌ マイッタネ



P1110260.jpg
気が付いた時にはこんな状態に





P1110261.jpg
タンクのドレンパイプと




P1110265.jpg
ヒートポンプのドレンパイプは

(ヒートポンプに架台を使うのは、床下換気口を塞がないようにする為に当店では使用します)




P1110279.jpg
ジョイントして




P1110284.jpg
サドルで固定しながら雨水マスまで送りました
これで毎日水浸しになることはありません

この作業をしていない工事をよく見かけるんですよね~
毎朝エコキュートの下が水浸しなんてお客さんがかわいそうです




浴室までの循環パイプは

P1110250.jpg
今まではパイプがむき出しで、そのまま地中に埋められていました
これではみっともないし、パイプが紫外線で傷むので





P1110281.jpg
新しいパイプに交換して、配管カバーに入れて保護していきます





P1110280.jpg
見えないところもしっかりと




P1110278.jpg
配管が見えることはありません




P1110268.jpg
どうです?
自分で言うのもおかしいですが、きれいでしょ!?




P1110267.jpg
エコキュートの工事が完成です。


これで

P1110271.jpg
先に工事を終えていたIHの電源コンセントを差し込んで




P1110269.jpg
IHクッキングヒーターも組み合わせたオール電化工事終了です。




今回の取り付けさせて頂いた商品

エコキュート
Panasonic HE-AK37GQS 

IHクッキングヒーター
Panasonic KZ-T573S



最後までご覧いただきありがとうございました

ふぅー何とか連載終了
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
当店地図
お問い合わせ
安心の8年保障

IHクッキングヒーターと
エコキュートは回数、
金額上限無しの8年保障を
取り扱っています!!
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!