「ドラム洗濯機の洗剤が残ったまま」とご相談

8年前に当店でお買い上げいただいたドラム洗濯機が「運転が終わっても洗剤が残っている」とご連絡を受けましたのでお伺いしました。

ご使用いただいているのは
Panasonic NA-VR1000
発売当時は乾燥がヒートポンプ方式の上位機種でした。


DSC_0427001.jpg
まずは洗剤入れケースを確認しました。
すると写真には写りにくかったのですが、柔軟剤入れの部分に洗剤の塊が残っています。
わかりにくいのですが、どこに固まりが残っていたかというと・・。




DSC_0428001.jpg
写真の②の部分でした。
柔軟剤投入部分です。
ちなみに①は液体洗剤、③が粉末合成洗剤の投入部分です。
③に入れて頂ければOKでした。


実は最近、奥様に代わって旦那さんが洗濯を担当することとなり、間違って投入してしまったんですね。
それというのも投入部分の文字が見えにくかったのが大きな原因だと思ったので・・・。




DSC_0430001.jpg
マジックで文字が見やすくなるように塗ってみました。
「おーバッチリだ!!」と喜んでいただけた後に「最初からメーカーでこうやってくれていればなぁ」とポツリ・・・。



DSC_0435001.jpg
最新の機種では以前の機種より見やすく改善されておりますが、脱衣所の明るさを考えた場合もうちょっと濃い色で書いてくれた方が高齢者にはやさしいかと・・・。
洗剤ケースは普段本体に隠れている部分なのでデザインよりも見やすさを優先してほしいものです。
欲を言えばこのケースの場合
粉末合成洗剤部分が緑色
液体洗剤部分が白色
柔軟剤部分が青色という具合に入れる部分が見やすく色分けしていれば、さらにわかりやすいと思うのですが・・・。
街の電器屋の戯言ですけどね・・。

いつもお買い上げいただいているお客様には、少しでも優しい家電商品になるように当店がきっちりサポートしていきます!
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
当店地図
お問い合わせ
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!