IHクッキングヒーターのグリル交換

先日、3年前にIHクッキングヒーターをご購入頂いたお客さんから
「グリルを使って10分もしないうちにブレーカーが落ちるんだけど・・・。」とお電話がありました。

実はIHクッキングヒーター故障のうちで一番多いのがこの症状。

原因はグリルで焼いた魚などの油や塩分が飛び散り、グリル内部の絶縁不良を起こしたり、グリル内部に穴が開いたりして温度異常を起こし安全の為にブレーカーが落ちてしまうのです。

早速部品を手配しお伺いしましたダッシュ


K取替前
ご使用の機種は
National(当時) KZ-VSW33C  75cmワイドの3口IHタイプです。


K天板はずし
安全指定部品なので天板のはずし方は書けませんが、天板を外すとこうなっています。


K作業1
左側、真ん中のIHを取り外し、黒いプラスチックの基板用放熱カバーも外していきます。


K作業2
グリル部分が見えてきました。


ところがココで問題発生!!
工場出荷状態の部品コネクタと供給部品のコネクタの形状が形状変更の為、
基板まで辿って配線を入れ替えなくてはならなくなりました!!手書き風シリーズ汗1

どうやら基板は三層構造のようで、じっくりと修理にとりかかりたいので、
お預かりして直させて頂く事にしました。
電圧が高い商品なので配線を間違うと大事故発生するかもしれませんからね・・。


K貸し出し
修理の間は料理できないという事がないように貸出機「助さん」を設置させていただきました。
お客さんも「IHの貸出機があるなんて、助かるわー!」と感激して頂きました。


K試運転
後日、修理完了し動作チェックを済ませお届けさせて頂きました。


Kコンロ状態 1-1
交換し終えたグリルの外側はピカピカキラ~ンですが・・・。


K状態 1
内部は油などが飛び散っています。


K コンロ状態 3


K状態 2


K コンロ状態 4
ヒーターの取付金具にびっしりと汚れが・・・。


K コンロ状態 5


では、こうならない為にどうすればいいか・・・。
お手入れ説明
現在のIHクッキングヒーターは「お手入れ」機能があるので、きちんとお手入れをしてもらえばグリル交換の頻度を減らすことが可能です。
お客さんも「これからお手入れきちんとするわ!(笑)」とおっしゃっていました。

当店にご依頼頂きありがとうございました!
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

お答えします。
お名前がなかったので、質問だけにお答えます。

部品代 9,450円
工料  9,200円(サービス依頼)
出張料 ?

となります。

記事にありますお宅では当店でご購入だったので工料を安くさせてもらいました。
ご購入のお店に、お値段は相談した方がいいんではないでしょうか?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
当店地図
お問い合わせ
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!