エアコン・ドラム洗濯機のカビや汚れは分解清掃しないと・・・。

エアコン・ドラム洗濯機のカビや汚れは分解清掃しないと残念ながら完全に取りきれません。
2年程かけて告知してきたのがお客様にご理解されてきたようで、2週間でドラム洗濯機3台・エアコン3台のクリーニングご依頼です。


例えばドラム洗濯機
IMG_1113_201611071828365ec.jpg
分解してみて洗濯槽を外してみると・・・。



IMG_4056.jpg
洗濯槽クリーナーを使っていてもこすらないと取れないカビはどうしても残っています。



IMG_4058.jpg
当店の場合高圧洗浄機をかけて汚れを除去



IMG_4051_20161107182925578.jpg
洗濯槽カバーの裏側にはホコリが密着しています。
電器屋(当店も含む)には水圧で除去する便利グッズがありますが、この部分は分解しないとやっぱりダメ・・・。



IMG_4057_20161107182927155.jpg
清掃後。



エアコンもそう・・・
IMG_3914_20161107182902e15.jpg
こんな風にバラバラにしないと取れない部分があるんですから・・・。



IMG_3948_20161107183529abd.jpg
ホコリは前面パネルを外せば除去できますよ。そりゃぁ・・・。



IMG_3871_20161107182837b1a.jpg
でもね、エアコン室内機の壁に密着している背中部分にもカビが発生しているのはご存じないでしょう?
この部分も冷房時に結露した水が排水されているのわかっている人は少ないはず…。



IMG_3872_20161107182838591.jpg
お掃除ロボットのホコリの排出ホースだって時間の経過とともに詰まってきます。



IMG_3874_20161107182840aa2.jpg
これでは排出できませんね。



IMG_3892_20161107182900d20.jpg
分解清掃前の室内ファン



IMG_3923_20161107182857ac3.jpg
清掃後は新品同様の輝きです



IMG_3922_2016110718290322a.jpg
でもね、分解清掃って電器屋にもリスクがあるんですよ。
⑴きちんと組み立てられず元通りできなかったらどうしようとか・・・。
⑵電気配線のコネクタが一つでも抜けていると動かなくなったりだとか・・・。
⑶ネジを閉め忘れて異音が出たり、最悪本体を壊してしまったりだとか・・・。
⑷預かった時から傷があったのに「傷をつけられた」と訴えられたらどうしようとか・・・。
こんなことを考えたらきりがありません。

だから当店では、いつもご利用いただいているお客様の買って頂いた商品しか完全分解清掃を受け付けていないんです! 




IMG_3929_201611071828594db.jpg
室内機の背中部分もきれいさっぱり!
お風呂で背中こすってもらって気持ちいいのと同じようにエアコンも喜んでくれているようです。




IMG_3878_2016110718334508a.jpg
(写真のドラム洗濯機は今回の清掃したドラム洗濯機とは関係ありません)
これからも安心して買って頂いた商品が末永く皆さんの健康に役立てるようクリーニングしていきたいと思っています。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
当店地図
お問い合わせ
安心の8年保障

IHクッキングヒーターと
エコキュートは回数、
金額上限無しの8年保障を
取り扱っています!!
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!