【ビルトイン】 アルカリイオン製水器から還元水素水へ

システムキッチンに取り付けてあるアルカリ製水器(ビルトインタイプ)が故障し、メーカー部品供給打ち切りとなったお客様宅で還元水素水(同じくビルトイン)に取り換えるご依頼を頂きました。

IMG_6078.jpg
今までお使いだった商品。
ボタンをポチッと押すとアルカリイオン水が出たり止まったりするタイプです。



IMG_6077.jpg
カートリッジ(フィルター)と電気分解する為の電極は流し下に設置してある本体に内蔵してあります。
私が取り付けたものではないのですが、ビルトインタイプのホースはわざと長いままにしてあります。カートリッジ交換の時に手前に引き出しやすいですからね。



IMG_6079.jpg
本体撤去してから



IMG_6080.jpg
蛇口部分を取り外しました。
排水とアルカリイオン整水が流れてくる部分別々に穴が開いています。
ちょっと汚れていたので



IMG_6081.jpg
お掃除しました。
「なんだこのまま入れ替えだったら簡単だ―!」と思われた方。
実はそこが甘かった! 
既存の口径は30mm
これから取り付けようとする口径は35mm~40mmが推奨で最小口径より5mm直径が小さいのです。
たった5mmだけなら何とかなるんじゃない?と思われる方も多いと思います。
実は取付ける前から口径が小さい事はわかっていたのですが、何とかなるんじゃないかと私も思っていました。
しかし、いざ取付けようとするとその5mmが何ともならないんですよ。



IMG_6082.jpg
という事で、諦めて穴を大きくしました。
簡単に穴を大きくと言っても新しく開ける場合と違って、中心が決まっていない既存の穴を大きくする事はなかなか難しいんですよ。
電器屋さんならわかってくれるはず・・・。



IMG_6083.jpg
お掃除タイム①



IMG_6085.jpg
お掃除タイム➁



IMG_6086.jpg
後は蛇口を固定して、小さい方の穴をふさぎ、ホースを本体に接続し



IMG_6087.jpg
水漏れの無い事を確認して、工事完了です。

本日は穴開けの事を同業者に認めてもらいたくて書いたブログでした。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
当店地図
お問い合わせ
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!