嫁と一緒にビストロ配達!

いつもご覧頂きありがとうございます。

最近、仕事のやり方についていろいろ考えるようになって(別に悩んではいません)
試しに実践していることがあります。

それは調理家電を配達した時にお客さん宅で一緒に調理してみる調理配達です。
先日はホームベーカリーで実践してみましたが、なかなか好評だったので本日は先日の創業祭でお買い上げ頂いた
スチームオーブンレンジ《ビストロ》NE-R3400を嫁と一緒に調理配達してきました。


DSC_1262.jpg
先ずは普通に設置して



DSC_1267001.jpg
あたためなどの簡単な説明をした後に
ビストロの得意技《合わせ技調理》を実践していきます。



DSC_1271.jpg
食材はもちろん当店で用意
上段のグリル調理はから揚げ



DSC_1270.jpg
下段のレンジ調理はアサリの入ったボンゴレです。



DSC_1280002.jpg
調理スタートから約15分後出来上がりました!
記念の第一号料理は旦那さんに取っていただきました。



DSC_1281.jpg
もちろんバッチリの出来上がりで



DSC_1282.jpg
余分な油を見て、旦那さんと奥さんもビックリ!

ここでいつもの録り忘れ!ボンゴレの出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました!
無念・・・。

とってもおいしく出来上がり、食品関連会社にお勤めだった旦那さんも「うまい!」と太鼓判を押してくれました!
ボンゴレを食べながら、本体に付属してあるレシピ集を楽しげに見ておりました。

最後に「料理が出来たら私を呼んでください」とお願いして(笑)
やっぱりこれはいいという事を確信!

これからも続けていこうと思いました。


最後までご覧頂きありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

水道管凍結の解決に奔走しています!

昨夜から当地も厳しい寒さになり、水道管の凍結が頻発しています。

本日2件目のお宅の様子をご覧ください。

DSC_1498.jpg
台所の蛇口から「水・お湯」とも出ません。
このお宅は昨年エコキュートを取り付けさせて頂いたお宅なのですが、
台所以外の蛇口からは「水・お湯」とも全て出るのでこの箇所のみ凍結ということになります。

シンク下の収納を見るとどうやら外壁の中を通っているようで、この部分の凍結は考えにくいので・・・。




DSC_1499.jpg
床下収納庫から水道管の様子を見ることに




DSC_1509.jpg
原因が一発でわかりました。
黄色丸で囲んだ水(右)とお湯(左)の配管奥に床下換気口があり、氷点下の冷たい風が水道管を冷やして凍結させてしまっていました。
原因が分かったのですぐに解決へと行動開始!



DSC_1511.jpg
まずは問題の換気口へと向かって



DSC_1510.jpg
頂いた発泡スチロールで換気口を冬の間だけ塞ぎます。
ついでに近くの換気口も塞いで風の通り道を無くしました。




DSC_1500.jpg
そしてここから力技!
なんと床下収納庫を取り出したところにお借りしたファンヒーターを入れて




DSC_1501.jpg
ピンボケしましたが、温風を水道管に向けて待つこと5分



DSC_1502.jpg
水が出てきました!



DSC_1506.jpg
遅れること3分
お湯の方からも少しずつ出てきました!



DSC_1507.jpg
そして勢いよく



DSC_1508.jpg
これでばっちりですねー。

お客さんから「いやー助かった!星さん電気以外にもいろいろな事が出来てすごいねー」と言われ、大感謝されました!


この後3件のお客さんの問題を解決して帰ってきたのが21時近く・・。
イヤー今日はがんばった!と一人満足感に浸る私でした!

明日も冷え込むという事なので、またまた大活躍かな?

最後までご覧頂きありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

キッチン下から水漏れ! 玲君助けて~!

いつもご覧頂ありがとうございます。
更新の間隔があいてしまいましたが、毎日、電器屋さんの仕事を忙しくさせて頂いております。

普通の仕事をブログに書いてもなーと思っていたところ、本日昼休み中に湊浜地区のお客さんから私にお電話を頂きました。
 「玲君キッチン下から水が漏れてきて止まらないから、すぐ来てくれる? 日曜日で水道屋さんが休みでどこも連絡が取れなくて他に頼むところが無くてさー」
慌てたお電話だったので、私が行くまでの間に水道の止水栓を締めて貰うことにしておいてすぐに急行です!
《私の場合、昼休みに来客やお電話が多いので基本的に昼食は取りません。》



P1000977.jpg
早速伺ってお話をお聞きしてみると・・・。



P1000978.jpg
どうやらシングルレバー水栓のお湯側のホース途中からの水も練れのようです。
私が着くまでの間お客さんが点検口を開けて、水が跳ねないようにテープを巻いていました。



P1000982.jpg
今回の場合、水栓全体の交換となるのですぐに準備をして作業開始。
写真は水栓を下から締め付けているナットと専用工具です。
大きさがいろいろとあるので私の場合3種類持っています。



P1000983.jpg
古い水栓を外すとこのような穴があるだけです。



P1000985.jpg
新しい水栓を穴から入れ下から本体に付属しているナットを今度は締めて固定します。




P1000986.jpg
本体のホースが短かったので延長のホースを取り付け、水栓を徐々に開けていき水漏れが無いか確認します。



P1000988.jpg
水・お湯・アルカリイオン水とも全て大丈夫!
最後に旦那さんと奥さんに確認を頂いて完了です。
「いや~助かったどうもありがとう!」と言って頂き、
私こそ困った時に私を思い出して頂きありがとうございましたです。 



P1000991.jpg
免状取得が12年前でびっくりの「給水装置主任技術者」の私にご依頼を頂きましてありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

シンク下が水浸し。取り替えなくちゃない?

毎週木曜日が定休日の当店。

金曜日は朝から普段より多くのご依頼のお電話を頂きます。
お得意様には携帯電話の番号をお知らせしていますが緊急時以外の御用の場合、休み明けを待っていてくれるからです。

さて、朝一番でお電話を頂いた1件のお宅で緊急性があると思ったので、予定の合間を縫ってお伺いしました。
このお客さんは先代からお付き合い頂いている方で、40年近く当店のお得意様でいてくれる方です。

DSC_002602.jpg
依頼内容は≪シンクの排水口部分からの水漏れを出来るなら直してほしい≫というものでした。




DSC_0028.jpg
1週間ぐらい前から少しずつ漏れ出したらしいのですが、そのうち直るかなと思っていたところ日に日に水漏れがひどくなっていって台所の水仕事が億劫になっていたそうです。




DSC_0029.jpg
見ただけでパッキン不良とわかったので、「すぐ直りますよ」と言ったら「本当に!?」と奥様。
とてもうれしそうな笑顔でした。




DSC_0030.jpg
すぐにパッキンを手に入れて、交換したら・・・。




DSC_0031.jpg
水を流してみてのテストです。




DSC_0032.jpg
無事に直りました。

最初はもう直らないと諦めていたらしく、「システムキッチンを交換かぁ・・・」と、とても憂鬱になっていたそうです。
お伺いしてから30分ほどで直ったので「もっと早く相談すればよかった~、本当にありがとう」と感謝され、温かいコーヒーをご馳走になって次の現場へ・・。
当店はこうした一日の積み重ねです。

やりがいのある仕事をご依頼頂きありがとうございました。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 

水道管凍結が頻発。今日も困りごと解決に奔走中!

毎日寒いですねー。
本日は、最低気温が隣の塩釜市で-7℃だったとか・・・。
寒すぎる…。

朝から電話が鳴り響きました。
台所だけ水が出ないやお湯が出ない。
そしてお風呂のお湯張りができない。
すぐに伺いますよー。


DSC_10007 (3)
床下換気口のすぐの所に水道管やお湯の配管がある場合に冷やされて凍結してしまうんですよね・・・。



DSC_10007 (4)
そういう場合は段ボールで換気口をふさいで



DSC_10007 (5)
床下収納庫を開き



DSC_10007 (9)
ファンヒーターを入れてスイッチオン!



DSC_10007 (6)
たいていの場合数分で水が出始めて



DSC_10007 (7)
すぐにいつも通りに水が出始めます。
たいていの場合これですぐに直せます。
力技ですがこれが一番早い方法だと思いますのでお試しあれ。



DSC_10007 (2)
他に2件力技で凍結を解決。

しばらく寒さが続くようですが、体調に気をつけて頑張っています。


明日もまた更新予定です。
ぜひご覧ください。
面白いと思ったら「拍手」をクリックして頂ければたいへん嬉しいです! 
当店では≪太陽光発電・オール電化・LED照明・リフォーム≫などをパナソニックとの総合力で対応します。
震災からの活動 復興編
震災からの活動
東日本大震災からの活動をまとめています。
当店はこんな店です
更新カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
当店地図
お問い合わせ
安心の8年保障

IHクッキングヒーターと
エコキュートは回数、
金額上限無しの8年保障を
取り扱っています!!
携帯用
QR
RSSリンクの表示
サイト内 検索フォーム

サイドバー背後固定表示サンプル

当店へのお問い合わせ 

TEL 022-357-4181 

メールでのお問い合わせは

サイドメニュー(右)の

≪お問い合わせ≫

よりお気軽にどうぞ!